京都の建設業許可申請は、元行政マンの松谷行政事務所へ

許可申請の手続き

(1)申請書の部数
京都府知事許可を申請する場合の申請書の部数は「3部」です。
印鑑の複写は不可ですので、複写される場合は、複写後に押印願います。

 

(2)申請書類等
申請の内容(「新規」「更新」「業種追加」等)により、提出する書類の種類が変わります。

 

(3)申請手数料等
京都府知事許可の場合は、京都府収入証紙を申請書別表の所定欄に貼り付けて申請することとなります。京都府収入証紙は京都土木事務所でも販売しております。

 

1「新規」「許可換え新規」「般・特新規」
納入金額 9万円
(ただし、一般建設業・特定建設業を同時に申請する場合には、18万円となります。)

 

2 「更新」「業種追加」
納入金額 5万円
ただし、「一般建設業の更新」「一般建設業の業種追加」「特定建設業の更新」「特定建設業の業種追加」それぞれに5万円が必要となりますので、組み合わせによって5万円・10万円・15万円・20万円となります。

トップへ戻る